消毒液「手ピカジェル」が消える?

手指消毒液の「手ピカ」の生産が追いつかないそうです

消毒液「手ピカジェル」が消える?

手指用消毒液「手ピカジェル」(健栄製薬)の製造が追いつかないそうです。

今年5月以降の受注量が前年同期比で30倍を超えているのだとか。

思わぬ新型インフルエンザ特需といったところでしょうか。

tepika01.jpg

エタノールを原料とした手指消毒液は、水道の無いところでも簡単に消毒できるという利点をテレビCMでも訴求してる真っ最中。

今後も需要が増えるのは間違いの無いところでしょう。

さて、製造元の健栄製薬では、現在前年の倍以上の増産態勢をとっているものの、外部から仕入れる容器の生産も追いつかない状況なのだとか。

商品棚から「手ピカジェル」が消える日もそう遠くないかも?

手ピカジェル 製品案内

出産一時金4万円増

社会保険加入者世帯に支給される出産育児一時金の制度が一部改定され、出産育児一時金の額が、これまでの38万円から4万円増額されて、42万円となりました。

この制度改定は今月(10月)からすでに行われています。

このたびの改定では、一時金の増額とともに、手続きも変更されました。
「直接支払い制度」が始まり、これまでのような加入者からの一時金の請求手続きが不要となり、医療機関が直接請求することになっています。

ただし、この直接支払い制度では、

1、出産費用が出産育児一時金の金額より多くかかった場合、一時金との差額を、加入者が医療機関へ支払うことを要することと、

2、出産費用が出産育児一時金の金額より少なかった場合は、その差額を加入者が社会保険協会に請求する手続きが必要とのこと。

出産費用が42万円を超えるケースの割合はわかりませんが、
結局多くの加入者が、社会保険事務所へ足を運ばねばならないことに変わりはないようです。

なお、この一時金の増額制度は、平成23年3月31日までの暫定措置なのだとのことです。

それ以降は下がるってことなのでしょうか!?

電気バスや電気タクシーの体験利用

大阪市中心部の中之島周辺で、
希望者の予約で運行する電気バスや電気タクシーを
無料で利用できる社会実験が実施されます。

ecobus.jpg

利用者が利用したい時間、行き先を予約で運行することを
オンデマンド運行と言うそうです。

ニードのある時だけに運行するので
エネルギーの効率利用が可能になるそうです。

このオンデマンド運行と電気バスや電気タクシーといったエコカーを
掛け合わせた社会実験が19日から中之島周辺で実施されます。

実施期間は10月19日〜11月13日で、
予約申込は以下のサイトから可能です。

大阪中之島交通社会実験

社会実験ですから期待ハズレなこともあるかもしれませんが、
料金が無料ですから、気軽に体験してみてもよさそうですね。

住まいと暮らしの情報館:2009年10月の記事
緑茶うがいでインフル対策 : 2009年10月17日
緑茶うがいでインフルエンザの予防ができる
Windows7 来週発売 : 2009年10月16日
Windows7 来週発売
インフルエンザ脳症続発です : 2009年10月15日
インフルエンザ脳症が続発しています
インフルエンザ検定試験 : 2009年10月12日
インフルエンザ検定試験が誕生します
歯を磨かないとガンになる? : 2009年10月 9日
歯を磨かないとガンになる危険性が大
箕面のサルにエサを与えないで : 2009年10月 8日
箕面市がサルへのエサやりを禁止する条例可決
コード無しの電気自動車登場? : 2009年10月 6日
コードレス電気自動車誕生近し
新型インフル ワクチン接種19日から : 2009年10月 2日
新型インフルエンザのワクチン接種が19日より
サモア、スマトラ、大地震続発です : 2009年10月 1日
サモア、スマトラで連日の大地震発生

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved 住まいと暮らしの情報館