住宅版 エコポイント続報

住宅版エコポイントの概要が公表されました

住宅版 エコポイント続報

このほど住宅版エコポイント制度の概要が、国土交通省から公表されました。

住宅版エコポイントは、二重サッシや断熱壁を導入しての改築、省エネ基準を満たした新築住宅の建築についてポイントを付与する仕組みです。

獲得したポイントは、1ポイント当たり1円で商品券やプリペイドカードなどと交換できとしています。

ポイントの付与については、延べ床面積100平方メートル(30坪)程度の戸建て新築で30万ポイント(30万円分)が、

窓の断熱改修10枚で15万ポイント程度を目安にして設定する方針で、来年1月初旬にも詳細が発表される予定なんだそうです。

■住宅版エコポイントの概要はコチラから
ecopoint200912.pdf

キッチンメーカーのミカドが民事再生

大阪に本社を持つ、キッチンメーカーのミカドがクリスマスイヴの今日、民事再生法の申請を行ったとのことです。負債総額は176億円だそうです。

当社のサテラホームシリーズでは、エコノミーグレードにミカドの水周り設備を標準装備として設定していましたが、以前からこんなことが起きるのでは!?と危惧しておりました。

ちなみに、標準設備のキッチン ディーノシリーズはこんな感じです。

また民事再生法とは、債務に困窮する事業者を再建することを目的とした倒産法の一つです。

したがって、現存する事業のうち、収益性・発展性の高い事業のみを存続し、再生させることになりますが、計画とおり収益が得られない場合は、破産することになります。

私たちのような、零細企業であっても、設備を採用するメーカーの財務状況とか決算状況には、しっかりと目を光らせておかないといけないんですよね。

お客様のご新居に、倒産してしまってアフターの無い設備なんて、笑えないですからね!!


住宅ローンの返済が苦しくなったら

今年の冬は、相当数の企業で、ボーナスが減少していると報じられています。

見方によっては、ボーナスがあるだけ「マシ」やん、
と言えるかもしれません。
そんな自虐的になってしまうほど、景気の悪さの出口が見えません。

しかし、ボーナスが大幅に減ってしまったり、ボーナスが出なくなったりすると、
住宅ローンの返済には大打撃です。

住宅ローンを組むとき、多くの方がボーナス返済を選んでいます。
その分、月々の返済額が少なくて済むわけですから家計にとってはやさしいハズですね。

でも、ボーナスが減少した時は

「どうするんですか!?」

現実の事として、住宅ローンの返済が滞り、マイホームが競売にかけられている件数が、
増えてきています。

不動産競売流通協会によると、今年の8〜10月の全国の戸建て競売件数は
前年同期比の1.3倍となる1万16百件に。

なんと1日当たり 130件ものマイホームが競売に掛けられていることになります。

なんとも悲しい話ですよね。(ホントニ)

住宅会社は(特に不動産屋さん)、家を売るときは熱心なのでしょうけれど、
売ってしまえば、後のことは知りませんー。なんですよね。

筆者は、当会社でマネージャーになる前に、
財務コンサルタントという仕事に携わっていましたので、
年に数件の、破産・倒産に出くわし、当事者サイドとして
いろいろな支援をしてきた経験もあり、

マイホーム計画を進める方には、
マイホームを手に入れたその先のことを
ちゃんと知っておいて欲しいと思いますし、
ちゃんと相談できる人からマイホームを買って欲しいと思います。

残念ながら、住宅会社によくいらっしゃる
ペーパードライバーのようなファイナンシャルプランナーさんには
そんな話はできないでしょうし、
不動産屋さんには、望むべくもありません。

この業界では、誰も親切に手を差し伸べてくれませんから、
ご自身の力で、一生便りにできる建築会社を見つけてください。

住宅ローンの返済が苦しくなったら、
打つ手があるのか、無いのか、で、
相談できる相手が居るのか、居ないのか、で、
全然結果が異なります。

次回は、具体的にどう対処すれば良いのかを、ご紹介いたします。

住まいと暮らしの情報館:2009年12月の記事
住宅版エコポイントの行方は? : 2009年12月20日
住宅版エコポイントが補正予算に盛り込まれました
母子加算が復活 : 2009年12月 6日
廃止された母子加算が復活しました
返済猶予法 アンケート結果 : 2009年12月 6日
返済猶予法についてのアンケート(大阪東信用)
住宅版エコポイント実現? : 2009年12月 1日
住宅版エコポイントは、リフォームにも対応

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved 住まいと暮らしの情報館