10月1日からたばこが一斉値上げ!

10月1日からたばこが一斉に値上げされます!

10月1日からたばこが一斉値上げ!

Q.10月1日からタバコが値上がりするんだって?500円なんて騒いでいたけど、本当はいくらになるの?

A.はい、確かに10月1日からタバコの価格が上がります。主要商品では、マイルドセブンが現在の300円から410円に、セブンスターが300円から440円に、キャスターが290円から410円に値上げされます。


Q.へ〜!一箱あたりで110円〜140円の値上げ!?一気に4割〜5割増しですよね!なんでそんなに急激に値上がりするんですか?

A.たばこ税が1本あたり3.5円引き上げられ、さらに葉たばこ農家の支援のために、1.5円上乗せされるからです。


Q.ふ〜ん。ところで、たばこ税ってなんですか? 何のための税金なんでしょう?

A.たばこ税とは、「たばこ税法」(昭和59年)に基づいて、製造たばこに対して課される税です。現在は1000本あたり、国税として3,552円、地方税として4,372円が課税されています。国の税収増を目的としていますが、ここ10年間では約2000億円の税収減となっています。


Q.税収が減ってるんですかぁ。ちかごろは喫煙者も肩身が狭いですからね〜。でも増税しても、これをきっかけに喫煙者が減るんじゃないのかなぁ? 実質的な税収って増えないかもしれませんよね?

A.国会議員の間でも、たばこ増税は不公平であり、効果的な税収増加が見込めないとして反対運動を推進している議員もいるため、政府民主党は「健康促進」のためであり、増税によって喫煙率の低下を図ることが重要であると、方針を転換しました。これによって社会医療費が減少につながれば税収以上の効果があるとおっしゃる国会議員もおられます。

エコカー補助金が終了〜!!

この9月30日までとして、これまで実施されてきた「エコカー補助金」が9月8日分の申請で予算額をオーバーしたとのことで、9月7日申請分で打ち切りとなったそうです。(ちょっとややこしいです)

業界関係者や今月になって買い替えを決断した方々は悲喜こもごもの様子です。

エコカー制度に関しては、いろいろとややこしいことばかりで、
「よくわからないよ!」
って、おしゃる方も多いじゃないかなぁ。

まず、エコカー補助金の申請要件がわかりにくい。
申請要件をわかりやすく言うと、「車にナンバープレートが付いて、納車の準備ができた状態」になっていることですから、契約書にサインをしただけではダメなんですね。

次に、エコカー補助金は終わっても、エコカー減税はまだ継続されています。
「重量税が75%OFF」とか「自動車取得税が75%OFF」ってやつですね。

「えっ!?」 って、思った方おられませんか?

補助金(12年未満の買い替えなら10万円の補助)は終了。減税はまだある。
ってことです。

自動車メーカーは、すばやいです。
ホームページを見ても、「エコカー補助金」はどこにも見当たらなくて、「エコカー減税」がよ〜く目立つようになってます。

100909-01.JPG

で、わたくし個人的に、ややこしいというよりも、スッキリないよ!って思っていることが、

「どうして、政府が経済対策!と連呼している最中に終了してしまうのか!?」ってこと。
それから
「家電エコポイントと住宅エコポイントは延長が決まったのに、エコカー補助金は終了してしまうのか!?」ってことです。

今、民主党の党首選まっただなか。9千億円にのぼる予備費を使って経済対策だ!って演説してるんだったら、その予備費を使って、金額減らしてでも「エコカー補助金延長!」でよかったんじゃないんだろうか。

日本の国家運営に、非常に危うさを感じる、今日この頃です。

住まいと暮らしの情報館:2010年9月の記事

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved 住まいと暮らしの情報館