CO2 25%削減はどこへ行く?

CO2 25%削減をコミットされました

CO2 25%削減はどこへ行く?

鳩山首相が、温室効果ガスを25%削減することを国際公約だと
言い切ってしまわれました。

さらに、途上国向け支援に関する「鳩山イニシアチブ」をも提唱されました。

これに対して世界各国のトップが、そろっての大賛辞。

想像以上の評価ですね。
日本企業は相当なアドバンテージを得たことになるでしょうね。

さて、国内に目を向けてみると、
今回の「温室効果ガス25%削減」というコミットに対しては、
どっちかというと、非難や批判の声の方が大きいようです。

特に経団連のトップが声を大にして批判しているのですが、
どうしてでしょう?コストが増大するからと・・・・。

私には彼らの本心が判りません。

鳩山政権が公表した今回の「25%削減」は、
できるできないは結果を見るものとして、
大きな視野で観測すれば日本にとってこれ以上に無い
経済対策になるはずじゃないですか?

エネルギー資源が乏しくて、
輸出に頼るしか無い日本経済にとって、
「温室効果ガス削減のための技術」を輸出する基盤が
一夜にして出来上がったワケです。

ここにこの度の「25%削減」というコミットの本質があると思います。

中国もロシアも日本の技術が欲しいんです。

言い換えれば、一国のトップが
日本という国の技術を売るための営業をしてくれたことになりました。

わが国の産業界は、
飽和状態である既存の自動車市場や家電市場から
環境市場へと経営資本のセグメントをシフトすべきでしょう。

そうしないと、今の不景気が良くなる見込みが無い。

当然ながら、早くシフトすればするだけ経営成果は上がるワケですが、
経団連のおエラ方たちは、恐竜のように滅びの道を選ぶのでしょうか?

たしかに25%を達成できるのか?
と聞かれれば、日本だけの力では無理なのでしょう。

バブルのような温室効果ガス取引に手を出すことになるのは、
間違いないのでしょう。

しかし、負の連鎖を断ち切るきっかけになるのであれば
アクションを起こさない手はないですよね。

スポンサード リンク

▽CO2 25%削減はどこへ行く?のキーワード

▽次の記事、前の記事

洗濯機が燃える? 三洋電機 | ねんきん定期便がやってきました

住まいと暮らしの情報館:新着記事

国会議員が警鐘 日本の金融危機 〜その時金利は!?〜 : 2011年3月 4日
現職の国会議員が「国家に大打撃を与える金融危機が近い将来やってくる可能性は否定できない状況」であると語っています
京大 入試問題流出事件は立件できるのでしょうか? : 2011年3月 2日
ヤフー知恵袋を悪用した『京大 入試問題流出事件』は、どうやら関わった人物が特定されたようです。
年金が自分で確認できる>ねんきんネット : 2011年3月 1日
2月28日より年金の加入状況を確認するための新しいサービスがはじまりました〜。
モバイル端末でのFacebookは危険! : 2011年2月25日
世界中に広がりつつあるFacebookでも、詐欺商法や、マルウェアと呼ばれるウィルスによる2次的被害が急拡大している
柳の下の「維新の会」 : 2011年2月25日
日本維新の会に、佐賀維新の会と、東京維新の会。今週に入ってから、「維新の会」が増殖中です。皆さんはどう思いますか?
値上げラッシュ!? : 2011年2月23日
ガソリンの値上がりが続いています。小麦も4月から大幅に値上がりします。そして社会保険料も・・・・。
住宅ローン控除を受ける手続き : 2011年2月20日
平成22年中に新築、または購入、または増改築し、年末までに居住している方が確定申告することで税額控除を受けることができます。
住宅ローン控除の手続きをお忘れなく : 2011年2月19日
確定申告の受付が始まりました。平成22年中に住宅を購入した方は、確定申告を忘れずに!
金券が紙切れになってますよ! : 2011年2月 7日
発行停止の金券続出!金券が紙くずになるかも
インフルエンザ注意報! : 2011年1月31日
インフルエンザの患者数が急増しているそうです。

▽CO2 25%削減はどこへ行く?のレビューをブログに書く

ブログのネタに使う場合は、以下のリンクソースをブログに貼るだけでOKです。

▽CO2 25%削減はどこへ行く?にトラックバックする

CO2 25%削減はどこへ行く?のトラックバックURL:
http://saterra.wadainet.com/mtcompo/mt-tb.cgi/57

▽CO2 25%削減はどこへ行く?にコメントする

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved 住まいと暮らしの情報館