郵政・西川社長続投問題 その本質は

日本郵政 西川社長の続投問題の本質とは

郵政・西川社長続投問題 その本質は

今日は時事問題を1つ。

大臣を更迭することになった、日本郵政 西川社長続投問題。
言い換えれば「かんぽの宿」問題。
更迭された前大臣さまは、その後ますます怪気炎を上げていらっしゃいます。

ことの発端が「かんぽの宿」売却問題にあるため、
マスコミも世論も、元大臣を支持しているように見受けられます。

しかして、その本質についてはマスコミもあまり報道することが無く、
問題の取り上げ方や騒ぎ方になにやらきな臭さを覚えます。

さて、今回の騒動の中心となっていらっしゃるのは、日本郵政の西川社長。
このお方さまは、元三井住友銀行の頭取でいらっしゃった方だということはご存知の方も多いことでしょう。

郵政民営化にあたり、民間流の経営改革を求められての着任だったわけです。

もともと200兆円を超える資産を所有している日本郵政。
この資産は国民一人一人の郵便貯金と簡保の蓄積ですから、決して日本郵政自体の資産ではありません。

しかし旧郵政時代には、この資産の大方を、日本政府が発行する国債にアテており、言い換えれば政府の赤字を国民の貯金で穴埋めしている状態です。

話を戻しますが、「かんぽの宿」が売却されることになったのは、収益が上がらず毎年巨額の運営赤字を計上しているためで、その物件の売却手続きが少し不透明だったと(調査委員会は適正の範囲であったと答申)いう点のみ取り上げて、「責任を取れ!」というのは、いささか理解に苦しみます。

じゃぁ、巨額の運営赤字を生み出す「かんぽの宿」を造った郵政官僚たちの責任はどうなっているのだろうか?

そもそも「かんぽの宿」の総建設費は2400億円にものぼっており、今回の売却額は1割にも満たないわけで、元本割れどころの騒ぎじゃぁありませんね。

「郵政民営化」を諸悪の根源にしてしまいたい、郵政がらみの人たちに元大臣が操られているだけのように見えるのは私だけでしょうか?

(2009/06/23)

スポンサード リンク

▽郵政・西川社長続投問題 その本質はのキーワード

▽次の記事、前の記事

長期金利 じわり上昇 | エコポイントって?

住まいと暮らしの情報館:新着記事

国会議員が警鐘 日本の金融危機 〜その時金利は!?〜 : 2011年3月 4日
現職の国会議員が「国家に大打撃を与える金融危機が近い将来やってくる可能性は否定できない状況」であると語っています
京大 入試問題流出事件は立件できるのでしょうか? : 2011年3月 2日
ヤフー知恵袋を悪用した『京大 入試問題流出事件』は、どうやら関わった人物が特定されたようです。
年金が自分で確認できる>ねんきんネット : 2011年3月 1日
2月28日より年金の加入状況を確認するための新しいサービスがはじまりました〜。
モバイル端末でのFacebookは危険! : 2011年2月25日
世界中に広がりつつあるFacebookでも、詐欺商法や、マルウェアと呼ばれるウィルスによる2次的被害が急拡大している
柳の下の「維新の会」 : 2011年2月25日
日本維新の会に、佐賀維新の会と、東京維新の会。今週に入ってから、「維新の会」が増殖中です。皆さんはどう思いますか?
値上げラッシュ!? : 2011年2月23日
ガソリンの値上がりが続いています。小麦も4月から大幅に値上がりします。そして社会保険料も・・・・。
住宅ローン控除を受ける手続き : 2011年2月20日
平成22年中に新築、または購入、または増改築し、年末までに居住している方が確定申告することで税額控除を受けることができます。
住宅ローン控除の手続きをお忘れなく : 2011年2月19日
確定申告の受付が始まりました。平成22年中に住宅を購入した方は、確定申告を忘れずに!
金券が紙切れになってますよ! : 2011年2月 7日
発行停止の金券続出!金券が紙くずになるかも
インフルエンザ注意報! : 2011年1月31日
インフルエンザの患者数が急増しているそうです。

▽郵政・西川社長続投問題 その本質はのレビューをブログに書く

ブログのネタに使う場合は、以下のリンクソースをブログに貼るだけでOKです。

▽郵政・西川社長続投問題 その本質はにトラックバックする

郵政・西川社長続投問題 その本質はのトラックバックURL:
http://saterra.wadainet.com/mtcompo/mt-tb.cgi/43

▽郵政・西川社長続投問題 その本質はにコメントする

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved 住まいと暮らしの情報館