住宅版エコポイントが拡大される方向 - エコポイント

住宅版エコポイントが拡大される方向

うれしいニュースですね。

住宅版エコポイントが補正予算の中で、期限を延長することがほぼ決まっていましたが、
エコポイントの対象工事が、「太陽光発電システム」や「エコキュート」などにも拡大される方向で検討されてるとのことです。

まだ決まったわけじゃありませんけどね。

マスコミに取り上げられているところを見ると、固いんだと思いますよ。

新築工事は別として、リフォーム事業をしている企業にとっては、
窓のリフォームくらいしか使いようが無い制度ですから、「サッシ業界」と癒着してるのか?って勘繰っていた所です。

詳細が明らかになるのが待ち通しです。

住宅版エコポイントの書類です

毎日 蒸し暑いですね〜!!

そして、突然の大雨が襲来する毎日で、
現場は大変です!(泣)

さて、弊社のお客様邸で、
「住宅版エコポイント」の適用第一号邸の手続き書類が整いました。

ecopo-02.jpg

こいつは、窓リフォーム用の、「窓性能証明書」です。

窓リフォームの場合は、メーカー発行の「窓性能証明書」が必要なんですね。

当然、窓の性能が基準を上回っていなければいけませんが、
弊社が普段取り扱っているサッシは、すべて国内メーカーのペアガラスサッシですので
なんの問題もありませんでした。

ecopo-03.jpg

はい、そしてこれが住宅版エコポイントの発行申請用紙です。

申請自体は、ご本人がしなくてはならないことになっております。

でも、技術的な情報は、施工会社から提供しますので、
べつに、難しいってほどでは無いと思います!

新・家電エコポイント

2010年3月31日までとされていた、家電エコポイントの制度が、2010年12月31日まで延長されました。
これに伴って、4月1日からは、少し新しいルールが適用されるそうなんです。

eleEPtool_markC_4c.jpg

新しいルールは大きく3つです。

1つ目は、この上のマーク「エコポイント告知ラベル」が貼付されている家電製品だけが対象となります。

エアコンや冷蔵庫は以前のままですが、液晶テレビには対象外となるモデルもでてくるとのこと。
ご注意くださいね。

2つ目のルールは、LEDランプへの交換が優遇されるそうです。
例えば、エコポイントを4000円のLEDランプに交換する場合、これまでの4000ポイントから50%優遇されて、2000ポイントの交換で済むそうです。
(対象のランプは次回お知らせします)


ただし、元々のエコポイント対象商品を購入した「サポート販売店」「ゴールドサポート販売店」にのみ限定されていますので、こちらもご注意ください!

そして、3つ目のルールは、申請手続きが簡単に!
ということで、「型番や製造番号」の記載が不要になったりだとか、「ゴールドダポート販売店」で対象家電を購入した場合は、販売店に申請書の作成を依頼でるようになったんだそうです。

私も今年のうちに、エアコンを買い換えておこうかな、、、って、考えています!

エコポイントの記事
住宅版エコポイントの申請がスタート : 2010年3月 9日
住宅版エコポイントの申請受付がスタート
住宅版 エコポイント続報 : 2009年12月25日
住宅版エコポイントの概要が公表されました
住宅版エコポイントの行方は? : 2009年12月20日
住宅版エコポイントが補正予算に盛り込まれました
住宅版エコポイント実現? : 2009年12月 1日
住宅版エコポイントは、リフォームにも対応
エコポイント 延長の気配 : 2009年11月21日
エコポイント制度とエコカー補助金が延長される気配です
エコポイントを申請しよう! : 2009年7月 7日
エコポイントし申請方法を紹介します
エコポイント 交換できるモノ : 2009年7月 7日
エコポイントを交換できる商品をご紹介します
もらえるエコポイント : 2009年6月30日
もらえるエコポイント数
エコポイントって? : 2009年6月25日
エコポントについてまとめます

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

    

プロフィール

 

Copyright (C) 2007 All Rights Reserved 住まいと暮らしの情報館